12/4の第2東金教室【東金市 児童発達支援 放課後等デイサービス 個別支援】

2020-12-04

こんばんは!こどもプラス第2東金教室です。

実は、第2東金教室では新たに忍者が誕生しました。

まずは、忍者になるための厳しい修行に耐え、見事に「忍者認定」を受けた子どもたちの

汗と涙の修行の場面をご紹介しましょう!

〇修行1

最初の難関は「平均台渡り」です。忍者として常にバランスを保ち、まっすぐに歩くとき

一瞬ですが片足立ちの状態になります。

  

忍者の棟梁の口から「うむっ!なかなかやりおるな!」。

〇修行2

次は忍者としての身のこなしが試されます。聞いて、見て、動かすという3つの動作を瞬時に行わなければいけません。

集中力、判断力、柔軟性が試されます。

 

 

 

思わず忍者の棟梁から「お主たち、できるな!」とお褒めの言葉をもらいました。

厳しい忍者の修行の後は、水分補給。そしてクリスマスに向けて「鈴」を使った演奏にチャレンジです!

「鈴」を前にして、まずは作戦会議をする子どもたち。

そして、演奏練習が始まりました。曲目は「きらきら星」です。

 

スタッフの指揮の下、集中して演奏練習に挑みました。そして本番さながらの演奏です。

最後は、スタッフが弾くピアノに合わせて「あわてんぼうのサンタクロース」を元気よく歌いました。

実は、その歌声がサンタさんに届いたようで、サンタさんから電話がかかってきました!

みんな!クリスマスが楽しみですね!

それでは、みなさん、また見てくださいね。

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0475-86-6650 受付時間 平日9~18時  定休日:日曜日
  • ▲page top